スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチモノ出張製材ワークショップ in 二子玉川公園

2016年、年が明けて1週間が経ちました。早いですね!今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年よりお世話になっている二子玉川公園へ出張ワークショップへ行って来ました。

にこたま、という愛称で呼ばれているこの土地、私も幼少期から馴染みがあります。

nikotama.jpg
(写真はサイト『とうよこ沿線』さんより拝借しました)

二子玉川公園、その昔は『二子玉川園』という遊園地がありました。惜しまれつつ閉園した後はナムコワンダーエッグ、いぬたま・ねこたまというアミューズメントパークもありました。

その頃からは景色がガラっと変わりました。大きなビルが建ち、とってもきれいな街になりました。

二子玉川公園は平成25年の4月に開園した新しい公園です。その土地にあった木を植樹している『いのちの森』があります。さらには世田谷区立の公園として初の本格的な日本庭園があり、その一部には登録有形文化財に登録された「旧清水邸書院」を復元しています。

天気のいい日には丹沢の山々や富士山を望むこともできる開放感のある広い公園です。

その公園内の『いのちの森』に植えられている木に『樹名板』を作るにあたり、公園で伐られてしまったイチョウの木を使ってはどうか?ただ、丸太からどうやって樹名板にする??という事でマチモノへお声が掛かりました。

丸太から板に…そうですよね。気付けば当たり前にホームセンターなどでは板として売られています。丸太で、って売ってはいないですね。丸太があってもどうしていいかわかりませんし、、、

だけどひょんな事から丸太を入手した、さて、これをどう調理しよう…そんな時は是非ともマチモノへお声掛けてください☆

出張ワークショップで、様々な手工具と電動工具の種類や使い方、安全講習、木の性質や樹種ごとの注意点、基本的な製材の考え方から乾燥の仕方まで、皆様が製材したい丸太を実演作業で製材しながら、皆様にも作業に参加していただきながらレクチャーいたします。(費用等については案件によって異なりますので、お問い合わせください)

今回はざっくりですが、その製材レクチャーの様子をお話したいと思います。(私の覚え書きを兼ねて←もちろん私はアシスタントです。先生ではありませんよ!)

seizai2.jpg

まずは樹皮を剥きます。何故樹皮を剥くかと言うと、そのまま刃物にかけると、樹皮に付いている砂や土などが刃物を傷めて、あっという間に刃こぼれしたりするためです。樹皮の部分には虫や虫の卵がいることもあるので、できるだけ取り除いておいた方がいいのです。

皮を剥くタイミングは、伐採した後すぐがオススメです。乾いてしまうと剥くのが難しくなりますし、ぼんやりしているうちに虫の活動も進みます。綺麗に剥ければ作業は楽ですし、剥いた皮を樹皮網みなどに使うことだってできちゃいます♪ 今回のものは伐採して数ヶ月か経った後だったのでちょっと苦労しました。

どこにでもあるマイナスドライバーなどで作業することもできますが、マチモノからは『樹皮むき』を持って行きました。皆で『ピーラーみたいね!』と盛り上がりました! それもごぼうとかにんじんとかじゃなくて『じゃがいも』の感覚よね♪なんて言い合いながら。樹皮むきがない場合には、マイナスドライバーのようなヘラを使うと便利です。

seizai_blog.jpg

その後はかんながけ。いろんなカンナを駆使します。皆さんはもっぱら手工具のかんなを使い、丸太から平面を作ります。(このあたりの手順は、皆様がどんな工具をお持ちか、あるいは購入予定か、どの程度の作業をご自分でやりたいか、などによって変わります)

seizai3_blog.jpg

その後はカット。公園にも丸ノコがあったので、今後安全に活用出来るようにレクチャーしました。電動工具って音がすごいし、勢いあるし、ちょっと(どころかかなり)ビビってしまいますよね。ただ、一番怖いのは慣れた時。電動工具を使う時の身体の使い方やキックバック(材料が刃を挟み込んで吹っ飛んでくる症状)を起こさない安全な使い方の説明しました。

そうして、いくつかの板が完成しました!これですぐに樹名板を、と言ってもまだ木は乾いていないので、風通しのいい場所でしばらく乾燥させます。ペンキなどを使う場合には、下地がよく乾いていなければなりませんし、乾燥に伴って板は反ったりするものです。ですが、ここまで出来ていれば、これから多少反ったりしても、丸太のままとは大違いで、身近な工具で加工して行けます(乾燥後にまたカンナがけなどをしてまっすぐにしたものが、皆様がお店で見る「製品」としての木材です)。

ご一緒した公園のボランティアさん達が皆さん楽しくて作業もとても盛り上がりました。風のない暖かい一日、とても気持ちよかったです。本当にありがとうございました!

樹名板が出来るまでもうちょっと時間がかかります。ボランティアさんと一緒にこれからも楽しんで行きたいです!
まだまだ継続作業なので、また進んだらこちらでもイラスト交えてお話させていただきたいと思います☆

(この時の様子を写真交えてマチモノブログでもお話させていただいてます☆)

街の木を活かすものづくりの会
HP : http://machimono.web.fc2.com/index.html
blog : http://machimono2013.blog.fc2.com/
Twitter : https://twitter.com/Machimono
Facebook : https://www.facebook.com/Machimono
スポンサーサイト

2015年、ありがとうございました!

1年てあっという間ですね。皆様にとって今年はどんな一年でしたか?
私もいろいろあり、駆け抜けた感あります。ちょっと振り返ってみようと思います。

IMG_5989.jpg

今年もお弁当つくり、楽しみました。残すところ幼稚園生活も3ヶ月、お弁当生活も2ヶ月ちょっと。少しでも子供の記憶に残るといいな♪そんな風に思いながら思う存分楽しんで行きたいです。

IMG_5991.jpg

長女は小学校卒業しました。6年間、いろいろありました。娘以上にこみ上げて来ちゃいました。

IMG_5990.jpg

そして始まった新生活、部活動。てっきり美術部に入るもんだと思っていたらまさかの吹奏楽部。それもすごく楽しそう。忙しくて大変そうだけど見ているこっちも応援楽しくなります。

IMG_5988.jpg

マチモノ(街の木を活かすものづくりの会)で四季を通して木を眺めた一年でした。マチモノも新たな局面を迎えます。来年も忙しくなります。ひとつひとつ丁寧に向き合って行きたいです。

IMG_5993.jpg

今年も手作り市でお世話になりました。出展はやる気と刺激をいただける私にとって貴重な居心地のいい場所です。残念ながら需要と供給のバランスが取れなくなった為、来年の出展は減ってしまいますが、製作活動は細々と続けて行こうと思っています。

IMG_5985.jpg

SNSのひとつ、Instagramデビューしました。それまで疎遠だった友達とも繋がる事が出来たり、新たな刺激をもらえたり、Twitter、Facebook、そしてInstagramと使い分けて行きたいな、と思っています。

IMG_5245.jpg

そのInstagramで明日からデビューする『ほぼ日手帳』で絵日記を載せて行こうと思っています。調子を掴むべく、既にフライングで始めています^m^

来年はどんな年になるでしょうか。

今年一年、本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。

GARAGE YOKOYAMA
横山 恵

マチモノと私

私がマチモノ(街の木を活かすものづくりの会)に携わるようになって気付けば3年目に突入してました。早いものです。そして最初はお手伝い程度で、木の事なんてろくすっぽ知らないど素人だったのですが、気付けば街の木のあり方について深く考えるようになっていて、変わるものですなぁ、としみじみします。
(だからと言って木について詳しくなった訳ではない・汗)

machimonop.jpg

私たちの周りに当たり前のように木があって、その存在に気付きつつも気にも止めずに生活していたのだけど、いざ、その木がなくなると「あー!そういえば大きな木があったよね!!」人知れず木っていなくなったりします。

実は木って手間もお金もかかるもの。ただ伸びればいい、って話じゃない。電線に引っかかって危険になったり、台風や雷で倒れてしまったり、木の成長と共に根っこも伸びてコンクリート盛り上げてしまって、通行人を転倒させてしまう危険が発生したり。

本当は大きく成長させすぎないよう、形をキープするべくこまめに剪定する事で、健康に、木も長く生きられるのですが、実際は自治体の予算が下りなくて延び延びになって、木も伸び伸びになってしまって、大きくなりすぎたからって思いっきりバッサリ行ってしまうと、そこから傷みが生じてしまい、寿命を縮めてしまう事に。

そういった問題に向き合うべく立ち上がったのがマチモノ!!

実際、木の伐採現場に携わってみると、やはり伐採に心痛めている人がいる事に気付きました。そうですよね、それまで風景として馴染んでいたものがなくなるって、、なくなってしばらくしたらすぐに新しい光景も馴染むものですが、やはりそれが緑、木、自然のものがなくなるのはやはり寂しいものです。

伐採して終わり、でいいのだろうか、やはりマチモノでは自然とも向き合って行きたいという思いがあります。そうした時に湧いてきたのが『植樹プロジェクト

machimonop4.jpg

伐採された木から出てきた新しい命を育て、また植える事で新しい自然を生み出す事をして行きたいです。そしてその木を健康に育てる事で、また伐採した時には有効な木材として活用して行けるようにするサイクルをマチモノは作って行きたいです。

これまで細々と活動して来ましたが、このまま一市民団体として遊びメインの活動でいいのか、実際のところ、伐採、製材、乾燥…という行程にはシビアな程にお金がかかっています。さらには伐採現場に交渉に行った時もただの一団体にあげるのは…という事で断られた事もあります。やはり事業化に向けて行った方がいいのか…そんな思いがぐるぐるしていた時、いつもマチモノがお世話になっている世田谷まちづくりファンドさんより「キラ星応援コミュニティ」という助成のお話をいただきました。

9月に第一次審査があり、無事通る事が出来たのですが、その時点でたくさんの宿題をいただきました。私たちが目を背けて来ていた問題点を見事に突いてくれて、目の覚める思いでした。

この「キラ星応援コミュニティ」では助成金はもとより、「メンター」と言う活動を応援、サポートしてくださる方が一年間、伴走してくださいます。私たちは助成をいただく事はもちろんですが、何よりこの「メンター制度」にマチモノの可能性を感じ、応募に至ったのです。

※メンターとは、仕事上における指導者、助言者。人の育成、指導方法の『メンタリング(Mentoring)』からきている。

そして今回、とても心強い4名の方と出会う事が出来ました。

machimonop2.jpg

メンターさんと話し合い、改めてマチモノが欠けているもの、我々の思いをブラッシュアップすべくヒントをたくさんくれました。

そうして臨んだ本審査会。

PC050003-1.jpg

審査員(運営委員さん)全員の支持をいただき、晴れて助成を受けることになりました!

マチモノも新たな一歩を踏み出します。

出来るだけ多くの方にマチモノの活動を知ってもらう為に、そして理解いただく為に、そして街の木のあり方、都市の自然を活用していくという目線に少しずつ変えて行けたら、そんな思いを拡げるべく、この『世田谷まちづくりファンド キラ星応援コミュニティ部門』でいただいた助成を活用して行きます。

ここから私個人の話ですが、それまで私もどうしたものか、自分の身辺についてもずっと考えていました。このまま毎月出展して、お小遣い稼ぎしての繰り返し、それはそれでいいのだけど、そもそも私は絵を描きたくて、自分の絵をアピールする為に『消しゴムはんこ』というツールを使って発信して来ました。

そうした時に出会ったのがマチモノ、というより発起人、代表でもある湧口さんで、マチモノが発足し、共に活動していくうちに、上にも述べたように思いがどんどん膨らんで行きました。そうして街の木の事を絵にしよう、それを本にしたい、という目標が出来ました。

今回、このキラ星応援コミュニティの応募をきっかけに私も『よし、マチモノに骨を埋めよう』というさらなる覚悟を決めました。

なので来年の出展は減ってしまいますが(決して辞める訳ではありません)、もともと手を動かすのが大好きなので、隙間を見ては消しゴムはんこだったり、ほぼ日手帳に落書きしたり、何か作ってたりすると思います。(絶対やめられない性分)

今後、ここでもその隙間に作ったものや、マチモノのことなど発信して行こうと思っています。

時々覗いて『またこんなの作ってるよ〜好きだね〜』とか『こんなお金にならないことやってるよ〜好きだね〜』なんて見てくださると嬉しいです。さらには『マチモノ』の事も応援してくださるととっても嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

横山 恵

世田谷まちづくりファンド助成事業『キラ星応援コミュニティ』について、こちらの記事も参照くださると嬉しいです。
世田谷の『キラ星』を応援するコミュニティを〜世田谷まちづくりファンド運営委員・水谷衣里さんのインタビュー記事です。

完全なる余談ですが、世田谷にはこういった区民団体を支援する活動が活発でとても刺激的です。こんな取り組みがあちこちでも盛り上がる事を願わずにはいられません。

手帳カバー*作り直しました

IMG_5533.jpg

前回、『ほぼ日手帳』用のカバーを作ったお話させていただきましたが、やはり大きいのと、ちょっと派手すぎるなぁ、という事で作り直す事にしました。あまりにもブカブカすぎました。

IMG_5531.jpg

またも家にある生地です。案外派手じゃない??という突っ込みはナシでお願いします(笑)前はネットで型紙をプリントアウトしたのですが、今回は手帳のサイズを測りました。

IMG_5532.jpg

今回はしっかり接着芯も付けました。(前回は疎かにしてしまった)

IMG_5535.jpg

あれ??ちょっと小さい??今度はカバーに入りませんでした(T_T)…という事でもう一度!!

IMG_5536.jpg

今回は入ったけど…あれ??今度は横が小さい???これ以上閉じる事が出来ません…

IMG_5530.jpg

そうして改良を重ねて晴れて完成しました!!チェブラーシカのペンもちょうどよく挟みます♪

IMG_5537.jpg

今度はちゃーんと入ります!!

IMG_5538.jpg

作り直すこと、4回。来年は一回で作れるべく、今回粘りました。しかも3回目に作ったのはペン挿し部分が重なってしまったのです(T_T)

これだけ失敗すれば来年は(また再来年のほぼ日手帳を買っても)大丈夫!!(と思いたい)

来年の手帳*手帳カバー作りました

久しぶりに消しゴムはんこやマチモノネタじゃないのです。

とうとう私も日刊イトイ新聞さんが出している『ほぼ日手帳』デビューする事にしました。

急に気になりだしたのです。それまでは気持ち擦りもしなかったのに。もう気になっちゃったらダメです。欲しくて欲しくて、そして色々描きたくて描きたくてたまらない。そんな気持ちを知った夫から衝撃発言が。

『来年のほぼ日手帳、注文するけどmemeの分も注文しよっか??』

え?!!夫もほぼ日手帳ユーザーだったの?!!そんな事にも気付かなかったくらい興味なかったくせに、もう今はメロメロになっています。もちろん即答でした。

IMG_5452.jpg

そうして到着しましたー!!わくわくー!!早く来年来ないかなー!!(それも困る)

カバー欲しいけど高いので当たり前に作ります。早く作りたいー!!スケジュール帳は12月から始まっているので、早く作らなくちゃ!!という事で作りました。

IMG_5454.jpg

生地は家にあるもので作りました。だけどかなり前に買った生地、ちょっと趣味じゃなくなってるかも…汗。しかもサイズもびびってぶかぶか。チェブラーシカのペンもするっと落ちる事間違いない。

IMG_5456.jpg

2本入っていいじゃない!!(強引に納得)

IMG_5453.jpg

いざ手帳を入れてみてもやっぱりぶかぶか。というのも…

091216_02.jpg hobo.jpg hobo2.jpeg

実際マステだったりスクラップだったりしてこんな風に膨らんだら大変でしょ、ということでビビってしまったのだけど、大は小を兼ねるもちょっと度が過ぎたようです。

IMG_5458.jpg

しかも何だか派手だし…

きっと近く作り直すことになると思います。

来年から始めるほぼ日手帳ライフ、時々Instagramの方でアップしたいな♪なんて思っています。覗き見したいモノ好きな方がいらしたら『meme4580』フォローしてやってください☆

冬の恋人たち(今回のカード)

手作り市に出展する際、ここのブログのURLを記載したカードを置いているのですが、毎回出展の度にイラストを変えて提供しています。

先日の深大寺手作り市では…

IMG_4696.jpg

今回は恋人??なんとなくテレビで可愛い兄妹を見て描いたのだけど、恋人ってことにしちゃいましょう♪

今日から12月。何かと気忙しい毎日だと思いますが、皆さま体調など崩しませんように☆

深大寺手作り市*ありがとうございました

9月以来の出展でした。冬将軍の気配を感じさせる一日でしたが、そんな中、足を止めてくださった皆様、さらにはお買い求めくださった皆様、ありがとうございました!

そして出展された皆様、主催の調布一樹会さま、ありがとうございました!大変お世話になりました。お疲れさまでした。

IMG_5407.jpg

太陽のパワーいっぱいの深大寺。

IMG_5408.jpg

本堂横のなんじゃもんじゃの木も綺麗に紅葉していました。

IMG_5409.jpg

今回のお店です。いつもと変わらないのだけど…

IMG_5423.jpg

クリスマスガーランド、4回目の出番となりました♪

IMG_5420.jpg

テーブルにもちっちゃく秋がやって来ました♪

IMG_5410.jpg

いつも私のはんこを可愛がってくださるO様。本当に嬉しいです。私の作品の魅力を話してくださり、いっぱい励みをいただきました。ありがとうございます!!アラジンセット、いっぱい活用してやってください☆

IMG_5412.jpgIMG_5411.jpg

嬉しい事に次女の同級生ファミリーがいらしてくださいました♪同級生のお姉ちゃんは私の作品集を全部(6冊分!!)見てくれて、『メグミさん(6歳の女の子から『メグミさん』て呼ばれてちょっとくすぐったくて嬉しかったです♪)、すごーい!!』と高く評価いただき、本当に嬉しくなりました。またいっぱい褒めてもらえるような作品作って行きたいです!

IMG_5415.jpg

シンデレラはんこを買ってくれたかわいこちゃん、ありがとう!!

IMG_5413.jpg

楽しんでくれてありがとうございますー!!

IMG_5414.jpg

出展者さんからの温かい差し入れに心が暖まりました。私のみならず子供たちにまで用意してくださって…(T_T)私、何も用意してねーーー!!!と後悔しまくりました。本当にありがとうございました。

IMG_5416.jpg

今回のお隣さん、こぎん刺しの『ブックブクロさん』、こぎん刺しとは青森県の津軽地方に伝わる刺し子の技法で、ブックブクロさんも青森県在住で、週末手作り市出展の為に夜行バスで都内遠征しているそうです!

IMG_5417.jpgIMG_5418.jpg

こんな可愛い小物まで揃ってます。

皆様、本当にありがとうございました。次回の出展は未定です。今まで月に一回ペースの出展を心がけて来たのですが、少しペースを落とそうと思っています。ただ、製作活動は続けて行きます。絵もいっぱい描いて行きたいです。作品が出来上がり次第、こちらで紹介させていただこうと思っておりますので、時々覗いてくださると嬉しいです。

作品集*Vol.5〜6

我ながらつくづく往生際が悪いなぁ、と思います。本当は珍しくお昼過ぎには出展準備も目処が立ち、「今日は珍しく夜更かしせずに寝られそう♪」と思っていたのだけど、結局あれやこれやと作業していて、そこから「あ、やっぱりあれ必要だよね…」という事で現在夜中の2時、という体たらくであります。この前のマチモノの収穫祭も然りでした。

しかも途中で「今日は早く終わりそうだから…」と他の事を始めようとしてたら夫に「それ始めるなら寝た方がいいだろ!」と指摘受けて、その光景を見ていた娘が「あ、ママの気持ちわかるわぁ〜。テスト前に他の事やりたくなるもん。やっぱり濃いDNAを感じる」と嬉しいような嬉しくないような反応をもらい、改めて荷造り始めたら「あ!!」と気付いてしまった次第であります。

という長い言い訳の前置きで、やっていた作業が「消しゴムはんこの作品集」つくりでした。

IMG_5354.jpg

出展ブースにはんこの活用法などの紹介兼ねて置いています。これも気付けば6冊目に突入です。確か私の記憶が定かであればVol.4までご紹介していたと思うのです。

IMG_5356.jpg

Vol.5は今年の頭くらいに作成したようにうっすら記憶しています。そしてVol.6を今夜作成していたのです。

IMG_5355.jpg

IMG_5358.jpg

Vol.5はこんな感じ。

IMG_5357.jpg

実はまだまだ貼る余地もいっぱいなのですが、このスペースを埋めるはんこがなかったので改めてVol.6の作成に至りました。(秘かにちっちゃい鳥さんの位置に後悔しています・汗)

IMG_5359.jpg

Vol.6の始めは来年の干支でもある『さるはんこ』から。

IMG_5360.jpg

先程紹介させていただいたはんこもね♪

よかったら明日、(厳密には今日。まだ寝ていないので明日感覚)来られた方、お手に取って見てくださるととても嬉しいです☆

よろしくお願い致します。

**** 出展のお知らせ ****

11/29(日)調布市 深大寺手作り市 9:00〜16:00(主催:調布一樹会さま

map_train.gif

map_bus_s.gif

真ん中の緑色の部分が手作り市会場の深沙の杜です。




まだまだあった、新作はんこ♪

実は紹介しそびれていたコがいました。最初は『いっか、少ないし』とも思ったけれど、やはり脚光浴びさせてあげたいので紹介させてください☆

IMG_5342.jpg

来年の干支、おさるはんこ。ハガキ縦に捺してぴったりな大きさ(横幅)です。

IMG_5343.jpg

色塗ったり、メッセージ寄せたり。

IMG_5344.jpg

新春にふさわしいお花。

IMG_5345.jpg

こんな風に華やかに散りばめてみてはいかがでしょうか☆

IMG_5346.jpg

模様として楽しめます♪

最後は…

IMG_4942.jpg

年賀状に関係ないけど、戦隊ヒーローはんこ。色変えて5人揃えちゃいましょ☆なんならもっと増やすのも可能デッス^_-☆

明日、深大寺でお待ちしております。

11月29日(日)調布市 深大寺手作り市 9:00〜16:00

map_train.gif

map_bus_s.gif

暖かくしていらしてください☆私もストーブの燃料仕入れました(^o^)/

明日、深大寺でお待ちしています♪

久しぶりの出展、少し緊張してますが、楽しみです。今も製作ラストスパートかけてます。

IMG_5332.jpg

おはなしシリーズ、前にお客さまよりリクエストを受けて作りました。『アラジン』です(^ ^)

IMG_5331.jpg

魔人もね♪(大きめはんこですが、これらセットで販売いたします)

アラジン…約9cm × 約6cm
魔人…約6cm × 約7cm

本当はマチモノ秋の収穫祭で置かせてもらおうと思って作っていたはんこ、明日持って行きます♪

IMG_4921.jpg

こんなもりもりの木も実は

IMG_4924.jpg

この木と小さな緑のセット。捺し方でもりもりにも新緑にも、秋の紅葉にも出来ます。もちろん冬の落葉した後の木にもね。

IMG_4929.jpg

小さめの木のセット

IMG_4930.jpg

ポチ袋に捺してみました。

IMG_4933.jpg

葉っぱのセット。

IMG_4934.jpg

黄色だったり、オレンジに紅葉させてみるのも楽しい。

IMG_4936.jpg

そして柿。ヘタの部分と実の部分が別になっています。

IMG_4940.jpg

大収穫!!

今年最後のgarage yokoyamaの出展、深大寺、楽しみたいと思っています。

明日、お天気は大丈夫そうですが、来られる方、是非とも寒さ対策はしっかり暖かくしていらしてください♪

map_train.gif

中央線吉祥寺駅、三鷹駅よりバス、京王線つつじヶ丘駅、調布駅よりバスをご利用ください。

map_bus_s.gif

緑色の部分が深大寺深沙の杜、手作り市会場となります。

どうぞよろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。